萩原 綾子

Hagiwara Ayako


株式会社ブリングアウト 代表取締役社長
キャリアコンサルタント(国家資格)
Executive Certificate in Resilience Training Instructor (国際認定資格)
6seconds認定SEI EQアセッサー

学歴・職歴

2000年3月大学卒業後、大手外食チェーン企業に店舗運営管理者候補として入社。
その後、用地補償コンサルティング会社等を経て、2005年大手人材総合サービスを展開する株式会社マイナビに入社。

株式会社マイナビ人材業界部門に配属後、キャリアアドバイザーとして延べ2,500名の求職者の心の声と向き合いコンサルティング業務に従事。
自ら志願し、新エリア開拓・新領域開拓を担当して売上げ目標の150%を達成。
その後、自社の新卒採用業務及び教育研修部門に異動。
研修業務においてはマネージャーとして、内定者・新卒社員・管理職の育成領域で、研修企画、運営、社内講師を担当し延べ3,500名に対し各種研修を実施。2016年よりコーチングを学び、現在は企業向けコーチング支援も行っている。

2018年12月より個人事業主として独立、2021年4月に人材育成コンサルティングを提供する株式会社ブリングアウトを設立し現在に至る。

実績

内定者・新卒社員・管理職の育成領域で、研修企画、運営、講師を担当し延べ3,500名に対し各種研修を実施。
そのほか、コーチング支援や人材育成コンサルティングにて支援。

著書・論文・寄稿

RELATED INFORMATION関連情報

コラム

「1on1」の勘所:➍上司のマインドセット・ 発揮すべきリーダーシップとは

近年“コーチング”や“1on1”が話題となっていますが、コーチングや 1on1 を実践するうえで、ベースとなる考え方や、上司として発揮すべきリーダーシップをきちんと心得ているかどうかは重要なポイントで...

コラム

「1on1」の勘所:❸-2 導入を検討するなら

前回の第 1 回(❸-1)では、1on1 がうまくいく企業のポイントや、1on1 導入時に押さえるべきポイント、1on1 導入中に出てくる、頻出お悩み事例の上司版をお伝えいたしました。 今回は❸-2...

コラム

「1on1」の勘所:❸-1 導入を検討するなら

1on1 導入を検討する際にまず悩むのが、“何から手をつければよいのか”ではないでしょうか。 今回からは、2 回にわたって 1on1 がうまくいく企業のポイントから 1on1 を推進していく際のスケ...

コラム

「1on1」の勘所:❷-2 1on1 によって期待される効果とボトルネック【部下編/組織・事務局編】

❷-1 では 1on1 によって期待される効果とボトルネックの【上司編】をご紹介させていただきました。後半である❷-2 では【部下編/組織・事務局編】をご紹介いたします。          ...

コラム

「1on1」の勘所:❷-1 1on1 によって期待される効果と ボトルネック【上司編】】

❶の記事では、1on1 を行うことで 上司・部下の関係性構築による働きやすい職場環境の実現、離職防止、また生産性向上につながるとお伝えしましたが、1on1 の導入によって期待される効果と定着におけるボ...

コラム

「1on1」の勘所:❶ 1on1 導入前に知っておきたいこと

近年、耳にすることが多くなった“1on1”ですが、普段の業務の中で行っている面談と何が違うのだろうか と疑問に思われている方も多いのではないでしょうか。 今回は 1on1 の導入を検討されるうえで知...

セミナー

『 1on1 の極意』(2日間)

上司と部下が定期的に1対1で面談する「1on1ミーティング」。 Googleなどのグローバル企業だけではなく、ヤフー、日清食品、モノタロウなど日本企業においても導入され、スタートアップ系の企業か...

セミナー

コンテンツを増やしたい講師・これから講師を目指す方 必見!
リーダー・管理職向け研修コンテンツ(全4シリーズ)体得プログラム

弊社ビジネスコーチ株式会社でご支援したクライアントから非常に高い満足度を得ており、リピート指名の多い 当社常務取締役・山本による「鉄板コンテンツ伝授セミナー」を開催いたします。 一般的な管理職...

セミナー

『対話で創る人的資本経営
~対話のデザインを通した組織成果の最大化~』

近年、日本企業の経営課題において、「人的資本経営」が重要なキーワードとなっています。 人的資本経営の一環として、人的資本投資情報開示に向け、方針の検討やデータ整備の着手は進んでいるものの、人的...

セミナー

上司の対話力を見える化する!
1on1の質を劇的に上げる『ダイアログレビュー』とは

"ご自身の1on1の善し悪しや具体的改善点が目に見えて分かる" こんなことができたら、1on1の質も上がり、1on1に対する自信も増してくるのではないでしょうか。 近年、導入が加速している...